2016/11/08

ゴッホの花咲くアーモンドの枝

アシスタントのAKIです。

夏に事務所が市役所近くに移転してから数ヶ月になります。

最近は図書館に通っています。

元々本は好きなので、飽きるまでしばらくは通うでしょう。

山川出版社から出ている安野光雅さんの「会いたかった画家」が良かったです。

超有名な欧米人の画家から日本人まで安野さんの好きな、影響を受けた画家のエピソードが書かれています。

その中で私はゴッホが甥のために描いた<花咲くアーモンドの枝>が印象に残りました。

きれいな青色を背景にアーモンドの花を咲かせた枝がゴッホらしく大胆に描かれています。

優しさ、穏やかさも感じられました。

「あれ?この花って?」

アーモンドは同じバラ科の植物なので、私たちが大好きな桜によく似ているんですよ。


タグ:ブログ